ビルメンテナンスビルメンテナンス

  • 清掃業務
  • 設備保守
    管理業務
  • ビル管理
    要員派遣

清掃業務

日常清掃業務

日常清掃業務

マンションやオフィスの日々のゴミ整理、掃き拭き掃除を行っております。週1回から毎日や夜間を含む24時間体制での清掃管理が可能です。ご契約後は当社の清掃指導員が巡回点検し適正に作業が行われているかチェックいたします。

フロア清掃業務

フロア清掃業務

フロアタイル、フロアシート、磁器タイルを専用洗剤にて機械洗浄しております。カーペット洗浄は専用の高温スチーム洗浄機にて行っております。夜間の作業も行っております。

ガラス清掃業務

ガラス清掃業務

低所での清掃や高所でのブランコ清掃を行っております。また、高所作業車を利用して行う作業も実施可能です。特にガラスは定期的に清掃する事で汚れの固定が防げ、常に美観が保たれます。高圧洗浄にて壁面の洗浄も行っております。

貯水槽清掃点検業務

貯水槽清掃点検業務

貯水槽の清掃点検はその有効容量により水道法や各自治体の条例により維持管理方法が決められています。長期間にわたり維持管理されていない貯水槽はトラブルの原因にもなりますので、定期的な清掃管理が必要です。水質検査について実施可能です。建築物飲料水貯水槽清掃業 東京都14貯第1699号

高圧洗浄業務

高圧洗浄業務

マンションノンスリップシートを高圧洗浄機にて150kg/c㎡のパワーで洗浄します。ポリッシャーやブラシでは落としきれなかった細かな汚れもきれいに洗浄します。洗浄機は静音タイプ(約60db)でご近隣にも安心です。また壁の雨だれ等の汚れにも利用可能です。

設備保守管理業務

消防設備保守点検業務

消防設備保守点検業務

建物の所有者、占有者はビルの用途や面積により1年もしくは3年に1回点検報告書を消防署に提出する義務があります。当社では有資格者がお客様にかわり年間の維持管理、報告書の作成、消防署への提出を行います。平成13年の新宿歌舞伎町ビル火災以来より所有者、占有者等の管理責任が厳しくなってきていますので特に注意が必要です。

給排水設備保守点検業務

給排水設備保守点検業務

各種水槽に付属するポンプ、制御盤の作動状況や給排水管の調査を行います。特に水廻りは大きなトラブルになるケースが多く、建物を傷めてしまう原因にもなりますので、日々の点検、整備が非常に大事です。

電気設備保守業務

消防設備保守点検業務

受変電設備の点検及び法定点検を実施しております。その他の空調機等の電気設備についても漏電等の故障がないか専用の機器を使用して検査いたします。コンピューター使用が当たり前になっている今日において、電気設備保守は日々の業務にも大きな影響を及ぼしますので、日々の維持管理は重要です。

設備巡回点検業務

給排水設備保守点検業務

定期的にビルにお伺いし、ビル設備機器が正常に作動しているか確認いたします。機器の故障や劣化が発見された場合は速やかにお客様へ報告いたします。当社では工事部門もありますので、機器復旧まで迅速に対応させていただきます。

特定建築物管理業務

特定建築物管理業務

いわゆるビル管法に規定された3000㎡以上の建物です。空気環境測定や水質検査、空調調和設備など建物をさまざまな法に基づき管理する必要があります。有資格者(建築物環境衛生管理技術者)の選任義務もあります。当社では過去の経験をふまえ、最適なご提案をいたしますのでお気軽にご相談ください。

建築設備定期検査・特定建築物定期調査

外壁打診検査

検査・調査実績年間600件以上!検査・調査は全て建築士が行っていますので、 安心してお任せ下さい。
一級建築士事務所で低価格を実現!もちろんお見積りも無料です。
また自社に工事部門がありますので、修繕工事も可能です。

※2016 年6月1日より特殊建築物等定期調査から特定建築物定期調査に名称が変更になりました。

詳しくはこちら

ビル管理要員派遣

「管理人・清掃員・設備要員」等の派遣

「管理人」「清掃員」「設備要員」等の派遣

お探しの人材が当社登録スタッフの中でマッチすれば、すぐに派遣可能です。管理人については住込管理人も派遣しております。お気軽にお問い合わせください!

許認可
建築物環境衛生総合管理業 東京都 21総 第368号
建築物飲料水貯水槽清掃業 東京都 14貯 第1699号
一般労働者派遣事業 般13-050108
従業員保有資格
建築物環境衛生管理技術者、ビルクリーニング技能士、電気工事士(1種・2種)、消防点検資格者(1種・2種)、空調給排水管理監督者、清掃作業監督者、貯水槽清掃作業監督者、危険物取扱者、統括管理者、給水装置工事主任技術者、エネルギー管理士